【処方箋11】ポイントは「他教室との差別化」

おけいこ教室やサロンがたくさんある今、

選んでもらうためには、他教室との「差別化」が必要です。


例えばポーセラーツのお教室の先生が、ポーセラーツの他のお教室のブログばかりみていたら、

なぜか似てきてしまいます。


こうなると、「どの教室に行ってもおんなじ」です。


業界にいると、その業界色にそまってきがちですが、

そこはあえて脱していかないと、「その他と同じ」になります。


「選んでもらう」には、思い切った差別化をするのも必要です。


現在6カ月おけいこサロン経営塾 に来てくださっている生徒様には、

初回のコンサルで、5~6個のメニューの提案をしました。


ありそうでないメニュー。

なんとなくほかの教室と同じようなメニュー。

そこから一歩抜きんでてもらいます♡



0コメント

  • 1000 / 1000