お教室が豪邸である必要はありません!

私がレッスンしてる↑この教室。


前々からブログを読まれてる方は知ってるかもしれませんが、築30年の古い賃貸のリビングでやってます。


※実は最近大規模改修が入ったから、外側は結構キレイになりましたが、部屋の中は変わらずです・・・



で、この写真の角度が「一番マシ」だからいつもこの角度(笑。


来てる人は知ってますが、キッチンもパーティションで隠してるだけだし、


隣はいつも家族が布団をひいている和室だし(笑、


子供のおもちゃなどが時々出てたりして、


それはそれは生活感あります。


(生活感ないです!と言ってくれる優しい生徒様が多数ですが(笑))




廊下とかリースを飾ったり一生懸命がんばってますが(笑。


人が二人並んでは歩けない狭さですW(一列で歩きます)


きっと、私のサロンにくる生徒様は、勇気が出ると思う(笑。


こういうふつーーーーの家でも、サロンができるんだって。


私のお教室はこんな感じなので、


よくある「サロネーゼ♡な、生活感ゼロの、猫脚の家具がそろった空間でラグジュアリー感を味わいたい!」という生徒様は来ません(笑。


ただ、よく見る「サロン」は、そういうイメージだから、「私には・・・」としり込みしている方もいるかもしれません。


でも、お教室が豪邸である必要って、ありますか?


あなたが生徒様に「生活感ゼロの、猫脚の家具がそろった空間でラグジュアリー感を味わってほしい」のであれば、必要ありますが(笑。


「子連れのママ達に息抜きに来てほしい♡」


「子供が学校に行っている間の趣味できてほしい♡」


そういう想いの方のお教室なら、「豪邸」であることよりも、「ほっと一息」つけるお教室であることの方が重要ですよね。


ぜひ、あなたがどんなお教室をしたいか?考えた時に、そのためにはあなたの家で本当にダメなのか?も考えてみてくださいね。

おけいこサロン経営塾コンサル 理想のワークスタイルをデザインする

小さい子供を幼稚園に通わせながら、築30年の賃貸マンションで、サロン講師として常に教室満席・資格取得生9割を実現してきたノウハウ・マインドを公開。 ノウハウの押しつけではなく、あなたに合ったおけいこサロンづくりを対等な立場で提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000